rikas interior design

北欧インテリアをご提案する松山市のインテリアデザイナー azusaのblog

ペンダント照明でお部屋をもっと素敵に

こんにちは!

インテリアデザイナーazusaです。

 

インテリアにも生活にも欠かせない照明。

素敵なレストランやホテルに行くと照明でムード作りをしているのが分かるように、照明でお部屋の印象が変わってきますよね。

 

レストランなどでは見えないところに照明を付ける間接照明をよく使いますが、お部屋には天井から吊り下げるペンダントライトがオススメですよ。

 

自宅で愛用しているのはルイスポールセンのペンダント PH5。

 

f:id:nabeko00:20201110112059j:image

 

柔らかな光を放ち、まぶしくないように作られていて光が大きく広がるので1台でも明るいんです。

照明そのものにも存在感がありますよね。

 

日本では天井シーリングと言われる天井に大きな照明を1つ付けるのが一般的です。

 

f:id:nabeko00:20201110144321j:image

 

もし私のお部屋が天井シーリングだったら全然雰囲気が違うと思いませんか?

 

f:id:nabeko00:20201110144721j:image

 

私の自宅は賃貸でLDが狭いので共用のため大きなペンダントを付けていますが、リビングに別に照明があるのであれば小さなペンダントを2〜3灯付けるのも素敵だと思います。

 

f:id:nabeko00:20201110160300j:image

 

テーブルと位置がうまく合わない場合にはダクトレールやペンダントサポーターという調整するための器具があります。

安いものなら3〜4,000円程度で購入できますよ。

 

f:id:nabeko00:20201110165041j:plain

 

f:id:nabeko00:20201110170710j:plain

 

ペンダントは電気を消してもオブジェのようにお部屋のポイントにもなりますよ。

 

ダイニングにはペンダントを付けてもっと素敵にしちゃいましょうー!

 

 

今日も読んで下さってありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので良かったらクリックをお願いします☺️

↓↓↓

 


インテリアコーディネートランキング


にほんブログ村